副業のデメリットを考えてみよう

副業のデメリット

副業在宅を始めるにあたってのデメリットを考えてみたいと思います。本業におけるキャリアの形成にマイナスになる場合は本末転倒なので、あまり副業にのめり込まないようにしましょう。

・有限のエネルギーを副業に使ってしまうと、私的な時間や本業に割けるエネルギーが少なくる事がある。

・副業在宅が、本業におけるキャリアの形成にマイナスになる場合もある。

・会社に知られてしまい、本業の仕事がやりづらくなったり居づらくなったりする心配がある

・年間所得によっては確定申告をしなければなりません。

特に考えられるデメリットが上記4点です。

副業在宅で年間20万円以上の所得があれば 確定申告をする必要があります。住民税などによって会社にバレる場合があるので、確定申告をする時には「普通徴収」を選びましょう。増えた住民税は、直接徴収票にて支払う事ができますので会社にもバレません。

副業在宅を始める前に、上記の点を見直し、自分にはクリアできそうだと思ったら副業を始めるとよいでしょう。時間は有限ですので、副業に使う時間を無駄だと思えば、副業在宅をするべきではありません。